知っておきたい豆知識


ここではお客様に知ってもらいたいジアミンアレルギ-髪の傷みについての豆知識について書いてますので参考にしてみてください。


もしかしたらジアミンアレルギ-かも?

カラ-をしてかゆくなった!肌が荒れた!もしかしたらジアミンアレルギ-かも?
ジアミンアレルギ-とはカラ-剤に含まれているジアミン染料にアレルギ-反応をおこしてしまう事をいいます。

「ジアミンアレルギ-になったら毛染めができない!」と思っている方が多いようですが、使う染料を変えることで明るくしたり、白髪を染めたりすることは可能ですのでご相談くださいね。

その際気になる方にはパッチテストもできますのでお申し付けください。


髪の傷みをどうにかしてほしい!

カラ-やブリ-チ、縮毛矯正やパ-マ、アイロンやコテを使ったりなど、髪を傷めてしまう原因になることはたくさんあります。

「傷んでもトリ-トメントしたら治る!」これじつは間違っていて髪は一度傷んでしまうと治りません!
トリ-トメントは傷んで穴だらけになった状態の髪の穴埋めをして表面に膜をはって手触りを良くしているだけなんです。

あくまでごまかしているだけなので「トリ-トメントしてよくなったからパ-マしましょうか?」などの提案はしてはいけないんです…

美容師側が薬剤知識と毛髪科学を学び、カラ-やパ-マ、縮毛矯正などのダメ-ジ計算をしっかりしたうえで必要なダメ-ジケア(穴埋めと適度な皮膜)を提案し、お客様の普段のお手入れがしやすくなるようサポ-トしていくことが一番大切だと思います。

髪の傷みがひどく感じるのであれば一度担当の美容師さんに詳しく説明をしてもらい、分かりにく、納得がいかないという場合は当店で一度セカンドオピニオンを受けに来てください。